ほくろ除去ってどうなの? ほくろ除去についてのハウ・トゥ

 

ほくろ除去の費用(料金)

「ほくろ」除去をしようと考える時に、どの方法でするか、傷あとはどうなのか、という事も気になることですが、「ほくろ」除去にかかる費用(料金)はどれくらいなのかも気になることではないでしょうか。
 
「ほくろ」除去にかかる費用(料金)は、除去をしたい「ほくろ」がどこにあるか、また「ほくろ」の大きさはどれくらいか、そしてどの方法で除去をするかで違います。

病院やクリニックによっても料金の差があるのですが、例えば、「ほくろ」の大きさが20mmまでの場合は1つ3万円ほどとなります。保険が適用される場合は1万円程度になります。
「ほくろ」の大きさが20〜40mmくらいですと、1つ5万円程かかり、保険適用で1万.5千円程となります。
「ほくろ」除去についての保険適用ですが、一般的に治療目的であれば保険が適用されます。ですが、美容目的であえれば保険適用外となります。
上記の金額はあくまでも目安とお考え下さい。病院によって費用(料金)が異りますので、ネットなどで病院・クリニックのサイトを見て比較してみてください。
 
「ほくろ」除去の費用(料金)について、経験者の方の金額を一例として掲載いたしますので、ご参考にしてみてください。

目の下の5mmほどの「ほくろ」を除去した方 [皮膚科で約1万円位] 
7mm程度の「ほくろ」を炭酸ガスレーザーによって2回の施術で除去した方 [皮膚科で約6千円] 
顔にあった「ほくろ」5個を外科的手術で除去した方 [総合病院の形成外科で約1万円] 
  
一般的に美容外科での「ほくろ」除去は、美容目的ということで保険は適用されず、病院の外科や皮膚科での費用(料金)よりは高くなる傾向にあります。
例えば、1mm四方あたり5,250円という高目の料金設定をしているところもあります。
美容外科の「ほくろ」除去は費用(料金)が高いだけですということには限りませんが、費用(料金)面のことを考えると、美容外科よりも、保険診療で対応してくれる皮膚科や形成外科の病院を探すのがよいでしょう。

<スポンサードリンク>
 

このページのトップへ ▲
【ほくろ除去や美容関連ニュース】
カネボウ化粧品は化粧品専門店専用ブランド「トワニー」の、“上質”を志向する30代からの大人の女性に向けたメイクアップライン「グラマシー」から、2008年秋冬の新商品・新色を8月16日に発売する(全7品目14品種)。(2008年8月6日)

関連ホームページリンク
Copyright (C) 2008 ほくろ除去 How to. All Rights Reserved.